韓国ドラマ【サンガプ屋台】4話 翻訳あらすじと感想

★オススメ!韓国ドラマ

※ネタバレ注意!!

1話あらすじ、キャスト、相関図はこちら!

サンガプ屋台4話 あらすじ

カン ヨリンに助けられたカンベ
そしてまた嘘ついて泥棒に入ったと思われる。


連れてかれそうになる所にウォルチュが現れる。

ヨリンに何者だと問いただされ
NISよりスケールが少し大きいとウォルチュは説明する

そこに謎のミスタースミスさんが登場
そしてヨリンを納得させるために呼んだんだとウォルチュ

見覚えがあると言うヨリンにウォルチュがスマホのニュースを見せる。
それがCIAの新しい院長だった。

カンベも驚く!(末端だから知らないのよと慌てるウォルチュ)


それも班長の変装だった!!

買い物で麺を大量に買うウォルチュの後をつけて
取ろうとするおばあちゃんと喧嘩になるが
おばあちゃんに20歳に見られ気分よくして麺を分ける。

そして外で話し始めると孫と結婚しないかと
顧客センターで働いてるチェ チンドンだと言われ
名前を聞いてわかったウォルチュは時間がないからと帰る。

帰り道、ヨリンの後ろを歩くカンベ

なぜ触れても何も起こらないのか気になる。
もう一度触ればわかるはずだと。


考えてたらヨリンが目の前にいて驚くカンベ

何でついてくるのか問いただすヨリン
同じ方向に行くだけだとカンベは

僕に何も感じないですか?と変な質問をする。

あるわとヨリンが言う。

어색하고 귀찮고 불편하고 짜증나서
최대한 그쪽이랑 엮이고 싶지 않는 그런 느낌!!!

気まずくて、面倒くさくて、居心地が悪くてムカつくから
出来る限り関わりたくない、そういう感じよ!!!!

カンベは屋台に入ると中は全然違う場所だった。

【 2020夢の世界 ロト対戦 】

ここはどこか聞くカンベに班長が
年に一度行われるロト対戦だ、死者の運動会みたいなもんだと答える。

ここにいる人はみんな子孫を心配してて
優勝者の子孫の夢の中に入るためにきたのだとウォルチュ

そこにチェ ソクパンという
同僚のチンドンのおじいちゃんを見つけるカンベ

そして若くして死んだと勘違いされそのまま話を合わせる。

カンベはヨム部長に挨拶をし対戦が始まる。

おばあちゃんとチンドンは麺を食べる。
腰の手術に使ってと預金通帳を渡すがおばあちゃんは自分で使いなさいと。
早く結婚しなさいと。

対戦が始まりキムドゥヨンという男がズルして決勝まで勝ち進み
チェ ソクパンと二人の戦いになる。
チェ ソクパンが優勝し当選ロトをゲットする。

チンドンの夢に出て、働くチンドンにロトの当選ナンバーを教える

ヨム部長は何かを見て動揺する。そこにウォルチュ達が来る。
そして新しいタブレットに興味を持ちウォルチュが取って見た内容が
何とチンドンの死亡のと内容だった!

そしてそれを口に出してしまうウォルチュ。
おじいちゃん達が悲しんでるのにウォルチュは自分の実績がなくなる事を心配

悲しむみんなに優しいヨム部長は、方法はないわけじゃないと。

神様の心を変えるしかないと。。その唯一の方法は。。。

功徳が高い死者から徳をもらう。でもタダで徳を与えるのは禁止になってる。
自分にとって貴重なものを渡さなければいけない。

何もないと嘆くおじいちゃん。
カンベがロト当選ナンバーと徳を交換すればいいんじゃないかと。

ヨム部長は可能だが一番重要なのが縁で
高徳が高い死者の中でも必ず自分の家族と縁のある人を探す必要があると。

ウォルチュは時間がないから諦めて孫に当選したお金を渡せば
来世は金持ちになるからそれで折り合いをつけようと言うが

助けてくれと言うおじいちゃんに私も時間がないのよと冷たくあしらう

それでも懇願されるウォルチュ
母を思い出し涙ぐむのをごまかしながら引き受ける。


死ぬ時間までに功徳を持ってきたらいいとヨム部長は伝える。

【 死後の役所 】

ウォルチュ達は役所に行ったが資料室がなくなりデータ化されてた。

それをしたのがリンゴかじった外人、、、ジョブス?

そしてチェソクパンの功徳の高い縁のある人を調べてもらう

孤児院の院長をしてる人に会いに行ったが他の人と会ってて
その間に余った材料で子供達に料理を振る舞う。

そして
おばあちゃんにお世話になったからとすぐにくれる事になり
徳と当選ロトを交換した


チンドンは夢に出てきた数字を朝からメモしようと慌てる。

生きてあの世に来たのはきっとお前が初めてだろう、どうだった?と班長。

子供がかわいそうだと言うカンベ
あそこで両親を待ってるんだと班長。


カンベはいつか両親に会えるとわかってホッとした。

この世ではいくら待っても二度と会えない方が多いから。僕もその一人だと。

隙をついたキム ドゥヨンが徳を盗んで逃げた

班長はそいつを追いかけ二人は現世に戻り時間を稼ぐことに。

チンドンはもうロトを買ってた。。
そんなチンドンの周りをカンベは必死に警護する。

死亡時間の残り10分前にヨム部長がこの世にやってきた


行かせないようにするウォルチュと逃げる部長。

気絶したチンドンに触ってしまったカンベ

チンドンの悩みを聞いてる間にウォルチュは何とかヨム部長を止める。

班長は無事犯人を捕まえるが時間がないのに船は2時間後にしか来ない。


まさかの泳ぎだす!!

そして時間が過ぎてしまい始末書確定のヨム部長は

死因を事故から心臓麻痺に書き換えてしまう

そこにヨリンが来たが何も気づかずに出てった。

その時、班長が戻ってきて無事に治まった

おばあちゃんの夢の中に徳をくれた院長が出てきて
薬でおばあちゃんの腰を治してあげる。
薬を当選ロトで買っていたのだった。

誰かのためにした事が結果自分に還ってくる


チンドンのロトは外れてた。

そしておばあちゃんが腰が治ったのに気づき踊りだす

そして無事カウントもされた。

ゲームしてる班長に野菜の皮むきはやったかと何度も聞くが全部終わってた。
ウォルチュがやってるのをやらせる。

外の掃除をしてたカンベが店に入ると倒れた。

高熱でここ何日か無理をしたからのようだった。

ウォルチュが家に連れてく。

そこにヨム部長が来てチェソクパンがありがとうと伝えてくれと。
そして班長の姿をみて酷い有り様だと。そしてついに復帰の話が出たと!!

しかし班長はまだ時期じゃない、もう少し先だと。

その時近くで悪霊が出たと電話が来て一緒に行くことになった班長。

寝てるカンベがウォルチュの腕を掴み、行くなと言う。

昔を思い出すウォルチュ、寝てる王子に手を掴まれた事を。

【昔のある日】

血のついた剣を持ち神木の前まで来て王子はこう言った。

王子)結局君を守れなかった。
来世があるなら必ず見つけだす。


その時は魂を差し出してでも守ってみせる

サンガプ屋台4話の感想

ミスタースミスってみたいな感じでウケたけど

一番ウケたのがえ、ジョブス??!って所 笑。


リンゴかじってApple思い出させるとか、あそこらへん面白かった。

ウォルチュの20歳に見られた時の愛嬌がまたかわいこぶって面白い。

カンベの必死の警護も体張ってて 笑。
黄色のマーカー部分がまた良い部分かな。

ヨム部長がちょっとかわいく見えたのは私だけでしょうか?笑。
班長が謎めいてきたし、王子との話も気になるわ。

みんなはどうだったかな?

それじゃ!

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました