パーマリンクとスラッグって何よ?

パーマリンクは
みんながこぞってwordpressで初めに、記事投稿する前に必ずやっておけと言うもの
とりあえずやったけど、何よ?ってなるよね。
まー何となくわかるようなわかんないような。。フワッとした感じになる。

パーマリンク はその記事のURL

スラッグ はそのURLの末尾 パーマリンクの一部。

これは

URLの最後が決められるって事。
つまり、URLを見たらどんなサイトなのか想像できるって感じかな。

  1. 人がURLを見て何が書かれているページか想像できる。
  2. 検索する時に検索エンジンという機械側にも内容が伝わりやすい。

例えば、このページのURLが http://example.com/?p=123 だとする。
URLの太字部分が数字と記号で出来てるけど、これじゃ意味がわからない。
だから変えた方がいい。

こんな感じ→ http://example.com/setup-permalink

これだとパーマリンク設定の記事かなってわかる。

で、それを投稿名にしときなさいよってみんなが教えてくれてる。

そしてURLだから英語推奨(小文字)
日本語とかだと不具合も出る可能性があるみたい。
英語なんてわからんって人は単語調べて入れるか
日本語をそのまま英語にしてる人もいるみたいだよ。
例えば、映画の感想なら、、、movie-kansouでもとりあえずok.

少しずつ取り入れて行けばいいと思う。

ブログを書く時にパーマリンクがタイトル(投稿名)になってるけど
ブログを日本語で書くならタイトルも多分日本語で書くでしょ?
投稿名にしてるから自動的に日本語で反映されてるので
記事書く時にパーマリンク(スラッグ)をその都度変更した方がいいよ。

このページの投稿名は パーマリンクとスラッグって何よ?

そこをクリックすると上にパーマリンクって出てくる
そこで日本語になってる所を英語に変えればOK。
下書き保存したら右側にもパーマリンク変更できる場所あるから
どっちでやってもOK!

何で変えた方がいいのかはそんな感じで覚えとけばいいと思う。

そこまで重要ではないみたい。SEOにはあまり影響ないらしい。

※注意点!!

  1. パーマリンク決定して投稿した後に修正する場合

    その記事が他のページや誰かのサイトにリンク貼られてたら(載せてたら)
    URLが変わるので見れなくなる可能性あり。

    その場合のやり方はリダイレクトというのをやればエラーにならず
    自動的に新しいページに移行してくれるみたい。
    (プラグインでリダイレクト簡単にできるみたい。)

    検索順位が変動したりするらしいのでSEO対策に不利。


  2. カテゴリー含めてパーマリンクを作り修正する場合

    http://example.com/wordpress/setup-permalink

    例えばカテゴリーをwordpressで作って黄色線みたいにした場合

    理由は1番+ カテゴリーの名前変更したいとかカテゴリーを細かくしたい時に
    大変みたい。

    カテゴリ含めた方がさらにいいけど、デメリットも大きいから
    もうカテゴリーとか内容はバッチリ決まってるから絶対変えませんって人以外は
    リスクが大きいのでやらない方がいい。
    わかんない人は絶対やらないように!!

    初心者の私でさえ、パーマリンク修正してます。
    初心者だからこそ!!
    だから、気をつけてね!!

まとめ
  1. パーマリンクは記事のURLでスラッグはそのURLの最後の部分 
  2. パーマリンクは投稿名に設定する
  3. 記事書く時にパーマリンク(スラッグ部分)を英語に変更
  4. パーマリンクの修正は気をつける
    (出来ればやらない方がいい)

用語難しくて挫けそうになるけど、一緒に頑張りましょう!!
それじゃ!

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました